銀座カラー

カミソリでのムダ毛処理はお肌に悪い!?

MENU

カミソリでのムダ毛処理はお肌に悪い!?

 

自分でムダ毛処理をするときに、「手軽だから」という理由でカミソリを使っている方も多いのではないでしょうか。

 

ムダ毛処理は、女性の身だしなみの1つになるので大切なことではあります。

 

 

しかし、自己処理をしたことで、お肌が傷ついてしまったり、炎症を起こしてしまったりするのはイヤですよね。

 

では、カミソリでのムダ毛処理は、お肌にどれほどの負担をかけているのでしょうか。

 

 

カミソリを使って自己処理をすると、お肌に良くないということが分かっています。

 

なぜかというと、カミソリの刃がお肌に当たることで皮膚が傷つき、さらにはお肌を守っている角質層も剥がしてしまうからです。

 

この角質層の表面が剥がれてしまうと皮膚から水分が出ていってしまうので、お肌が乾燥したり赤みやかゆみが起こってしまったりするようになります。

 

 

また、これらのお肌のトラブル以外にも、カミソリの刃によって傷ついたところが黒ずんでしまう「色素沈着」を起こしてしまう可能性もあります。

 

他にも、毛穴が開いてしまったり、お肌にポツポツができてしまってザラザラしたりしてしまうこともあります。

 

 

このようにカミソリでの自己処理は、お肌にとても負担がかかるため、さまざまなお肌のトラブルを引き起こしてしまいます。

 

どうしてもカミソリで自己処理をしたいという方は、処理後に保湿をしっかりするなどアフターケアを徹底するようにしましょう。

 

 

「お肌に負担がかかるなら、カミソリでの自己処理を辞めたい…」という方は、脱毛サロンやクリニックで脱毛の施術を受けることを考えてはいかがでしょうか。

 

脱毛サロンやクリニックで施術を受けると、自己処理をしないですむためお肌にかかる負担は減ります。

 

さらには、美容成分が含まれているジェルを使う脱毛サロンもあるので、美肌効果も期待できます。

 

 

きれいなお肌を目指すなら、カミソリでの自己処理をやめて脱毛を始めることをオススメします。

 

このページの先頭へ