銀座カラー

脱毛後デリケートゾーンがかゆいときはどうしたらいい?

MENU

脱毛後デリケートゾーンがかゆいときはどうしたらいい?

 

「VIOの脱毛をしたい!」という女性は、多いのではないでしょうか。

 

自分で処理するのが大変な部分であるために、脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛をお願いする方も多いと思います。

 

ただ、VIO脱毛を始めると、施術を受けてから次の施術を受けるまでの間に、VIOの部分がかゆく感じることがあると思います。

 

 

これは、脱毛の施術や施術前の自己処理が、お肌への刺激となるためです。

 

また、生理用品による蒸れも、かゆみの原因の1つとなります。

 

デリケートゾーンがかゆいというのはとてもストレスですから、できればかゆみを軽減させたいですよね。

 

 

こちらの記事では、デリケートゾーンのかゆみを抑えるためにできることについて、お話していくことにしましょう。

 

VIO脱毛をしてかゆみが気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

まずは、デリケートゾーンのお肌に触れる生理用品や下着を替えてみましょう。

 

生理用品はできるだけ自分のお肌に合うもので、お肌に優しい素材を使っているものに替えるのがいいですね。

 

下着は、通気性のよい生地のものに替えて、デリケートゾーンが蒸れてしまわないようにしてみましょう。

 

 

あとは、大きめの下着に替えてみるのも、オススメの方法です。

 

なお、下着の上にストッキングなどを履くと、ナイロンによる刺激が強く、かゆみが増してしまったり蒸れてしまったりすることがあります。

 

なので、ストッキングを履く場合は大きめの下着にして、ストッキングとお肌が触れる面積を狭くしましょう。

 

 

デリケートゾーンは、ちょっとしたことが刺激となってしまい、かゆみにつながってしまいます。

 

その際に、かゆみが強くて掻いてしまうと、炎症が悪化して治りが悪くなってしまいます。

 

そうならないように、自分でできる簡単なことからやってみて、デリケートゾーンのかゆみとさよならしましょう。

 

このページの先頭へ